診療案内

どこに相談していいかわからない症状でも、気軽にご相談ください。

診療案内

診療案内

診療時間

日・祝
9:00-12:00
15:00-18:00

休診日:日曜日、祝日、木曜日、土曜日午後
※小児の予防接種と乳幼児健診は電話での予約制
(10:00~11:00又は15:00~16:00)
※内視鏡検査は予約制(水曜午前:胃カメラ、水曜午後:大腸カメラ、隔週土曜)
※外科の診察は予約制(水曜、隔週土曜)
※超音波検査は予約制

担当医表

西川和子先生○   
西川勝則先生●

 
内科
消化器内科
小児科
外科
消化器内科
●※隔週
内視鏡検査 ●※隔週

初診の方へ

  • 予約の必要はございませんので、診療時間内にお越しください
    ※乳幼児の健診・予防接種は予約が必要となります
  • 保険証、お薬手帳、母子健康手帳、子ども医療費助成受給券をお持ちください

再診の方へ

  • 月初めは必ず保険証をお持ちください
    ※就業先が変わるなど保険証が変わった場合にはすぐにお知らせください
  • 予約なしで受診することができます
    ※内視鏡検査や超音波検査、乳幼児健診、小児予防接種については予約が必要となります

診療内容

  • 診療内容
    • 内科一般
    • 消化器疾患
    • 循環器疾患(ホルター心電図含む)
    • 生活習慣病
    • 禁煙外来
    • 舌下免疫療法
    • 小児科一般
    • 乳幼児健診
    • 各種健診(特定健診、女性健診、社保健診、大腸がん、肺がん、ボクシング検診、企業健診等)
    • 内視鏡検査(上部・下部)、松戸市胃がん検診(内視鏡)
    • ピロリ菌検査

自費の注射

各種注射もご相談ください。

にんにく注射 1,600円(税込)
ビタミン注射 2,000円(税込)
肝臓保護注射 2,000円(税込)

地域医療連携

効率の良い医療、シームレスな医療連携を目指します

地域医療連携

医療連携に対する当院の考え方

大学病院や高次医療機関との連携を密にし、患者さまの要望を第一に考えながら、状態に応じて適切な医療を提供できるように努めています。
特に、消化器内科、外科、内視鏡関連につきましては、担当している副院長の西川勝則医師が、東京慈恵会医科大学附属病院の上部消化管外科診療医長でもあるため、慈恵医大病院とのスムーズな連携が可能です。

連携医療機関

  • 連携医療機関
    • 松戸市立総合医療センター
    • 千葉西総合病院
    • 新東京病院
    • 新松戸中央総合病院
    • 東葛クリニック病院
    • 東京慈恵会医科大学附属病院(本院)
    • 東京慈恵会医科大学附属柏病院
    • 東京慈恵会医科大学附属葛飾医療センター(青砥)

地域医療連携の具体的な内容例

  • 内視鏡を含めた検査で異常が見つかった場合→連携医療機関に紹介、その後当院で加療
  • 子供の熱性けいれん→脳波をとったほうがよいと判断したが受付終了間近だったため、松戸市夜間小児急病センターに連絡→診療→(精査加療)→当院で経過観察

当院では、病院を紹介するだけの医療連携ではなく、かかりつけ医として紹介先の病院に必ず連絡を行い、検査や治療結果などの詳細をお聞きしています。
当院での経過観察や継続治療を受けていただく場合にもスムーズに連携がとれるように努めています。

紹介状の役割

紹介状とは
紹介状とは

かかりつけ医が、患者情報を基幹病院や大学病院などに伝えるためのものです。症状などが詳しく記載され、かかりつけ医と医療機関が連携を図る上で重要になります。 紹介状があると、病状や治療経過といった医療情報が引き継がれるため、紹介先での問診や初診にかかる時間が短縮でき、受診がスムーズになります。
検査の重複がないため、時間と費用の節約にもなります。

紹介状が必要な理由

紹介状がないと、かかりつけ医からの詳細な情報を引き継ぐことができないため、一から診察や検査をしなければならず、時間と費用がかかります。

紹介状はかかりつけ医にご相談いただければ発行してもらうことができますので、ご相談ください。

※紹介状がなく大規模病院で診察を受ける場合は、初診時5,000円〜、再診時2,500円〜の特別料金を支払う必要があります。

初めて当院に
お越しになる方へ

予約の必要はありませんので、診療時間内にお越しください。
※乳幼児の健診・予防接種は予約が必要となります。お電話にてお問い合わせください。

pageTop