一般内科・消化器内科

発熱外来は当院かかりつけの方のみに限らせていただいております。

一般内科

一般内科

地域のかかりつけ医として、あらゆる幅広い内科疾患を診療いたします。
患者さまが話しやすい環境作りを大切にし、お話をしっかりお聞きしております。
必要に応じて適切なレントゲンや超音波などの検査を行い、紹介が必要な患者さまには各医療機関(大学病院など)に紹介いたしますのでご安心下さい。

また、「何科を受診したらいいのかわからない」「体調が悪いが、大きな病院に行くほどではない」というようなお悩みをお持ちの方に対しても適切な診察・治療を行います。
禁煙外来も行なっておりますので、禁煙したいと思ったらお気軽にご相談ください。

なお、糖尿病の診療については、尿検査の他、血糖値、グリコヘモグロビン(HbA1c) 値 を院内で測定します。検査結果を迅速(約10分)に出してお示しすることで、 今後の治療のご相談をその日のうちに行うことができます。

一般内科で診る代表的な病気

  • 生活習慣病
    高血圧、糖尿病、脂質異常症(コレステロール、中性脂肪の異常)、痛風、高尿酸血症など
  • 呼吸器の病気(気管支や肺など)
    かぜ、インフルエンザ、気管支炎、肺炎、気管支喘息、肺気腫、結核など
  • 消化器の病気(胃腸や肝臓など)
    胃炎、大腸炎、逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、脂肪肝、肝硬変、胆石、過敏性腸症候群、便秘症など
  • その他
    貧血、じんましん、花粉症、アレルギー、めまい、認知症、パーキンソン症候群、不眠症、帯状疱疹など

消化器内科

消化器内科

消化器疾患は、お腹の中の臓器(食道、胃、小腸、十二指腸、大腸、肝臓、胆嚢、膵臓など)の疾患です。
これらのおなかの臓器に不調が起きると、腹痛や嘔気、胃部の不快感、食欲不振、下痢、便秘、肝障害などの症状が起こります。こうした症状の検査及び治療を行います。 最新の内視鏡や超音波などを使用して、最小限の負担で精度の高い検査と治療を目指します。

内視鏡や治療手技の発達に伴い、消化管の出血やポリープ、早期がん等は内科的に治療することが可能になっています。消化器専門の立場から、早めに診察を受けられることをお勧めしています。

消化器内科で診る代表的な病気

  • 消化器の病気(胃腸や肝臓など)
    腹痛、下痢、嘔吐、胃・十二指胃潰瘍、胃炎、ポリープ、逆流性食道炎、がん(食道がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、膵臓がんなど)、腸炎、慢性肝炎(B型肝炎、C型肝炎)、脂肪肝、肝硬変、胆石、総胆管結石、慢性膵炎、急性膵炎など消化器疾患全般

初めて当院に
お越しになる方へ

予約の必要はありませんので、診療時間内にお越しください。
※乳幼児の健診・予防接種は予約が必要となります。お電話にてお問い合わせください。

pageTop